快楽としての読書  日本篇

丸谷才一 著

丸谷書評は、読むに価する本の魅力を、普通の読者に向けてすっきりと語る。そして読者を本屋さんまで走らせる。読書共同体のための本の評判記にして書物の買物案内-そんな見本が123本。石川淳、大岡昇平から池澤夏樹、村上春樹まで、王朝和歌から谷川俊太郎まで、広辞苑、日本国語大辞典から絵本まで。ジャンルを超えた最高必読の本を推薦する文庫オリジナル第一弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 書評のある人生(書評と「週刊朝日」
  • 扇谷正造と齋藤明が作つたもの
  • 書評の条件)
  • 2 書評122選(危険な日記-朝日重章/塚本学(編注)『摘録鸚鵡篭中記』
  • 話術と散文-池内紀『諷刺の文学』
  • 自然と人間の研究-池澤夏樹『母なる自然のおっぱい』
  • 姉いもとは巫女-池澤夏樹『花を運ぶ妹』 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 快楽としての読書
著作者等 丸谷 才一
書名ヨミ カイラク ト シテ ノ ドクショ
書名別名 Kairaku to shite no dokusho
シリーズ名 ちくま文庫 ま12-2
巻冊次 日本篇
出版元 筑摩書房
刊行年月 2012.4
ページ数 468,10p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42934-6
NCID BB0890586X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22105231
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想