「社会を変える」を仕事にする : 社会起業家という生き方

駒崎弘樹 著

ITベンチャー経営者。それが著者の学生時代の肩書きだった。新興ITベンチャーが次々に株式公開をし、青年社長が数十億円の富を手に入れていた時代。しかし、著者の疑問はどんどん大きくなっていく。「自分は本当は何をしたかったんだろう」。そして、たどりついた結論は「日本の役に立ちたい!」だった。NPOを立ち上げ「病児保育サービス」を始動。挫折を経験しながらも、事業を全国に拡大していった汗と涙と笑いの軌跡。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 学生でITベンチャー社長になっちゃった
  • 第2章 「社会を変える仕事」との出会い
  • 第3章 いざ、「社会起業家」!
  • 第4章 大いなる挫折
  • 第5章 世の中のどこにもないサービスを始める
  • 第6章 「地域を変える」が「社会を変える」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「社会を変える」を仕事にする : 社会起業家という生き方
著作者等 駒崎 弘樹
書名ヨミ シャカイ オ カエル オ シゴト ニ スル : シャカイ キギョウカ ト イウ イキカタ
書名別名 Shakai o kaeru o shigoto ni suru
シリーズ名 ちくま文庫 こ41-1
出版元 筑摩書房
刊行年月 2011.11
ページ数 283p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42888-2
NCID BB07406230
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22035819
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想