ジュ・ゲーム・モア・ノン・プリュ

ブルボン小林 著

中学時代、ファミコンではなくセガやMSXパソコンを持っていたというちょっと変わったゲーム少年だった著者が、自らのゲーム歴を振り返りつつ、独特の視点でゲームを愛でまくったエッセイ集。ゲームデザインのこと、ユーザーとメーカーのこと、ゲーム作家の戦略等々、ゲームをめぐって交錯するさまざまな思いを独特の筆致で活写。文庫化にあたり大幅増補。図版多数。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「思い出のファミコン」といわれて
  • ジュ・ゲーム・モア・ノン・プリュ
  • 俺が本当のゲーム脳
  • となりのゲーム日記
  • 「ブルボン小林の末端通信」ボツ原稿
  • 「ブルボン小林のヘボヘボ道場」より
  • ぐっとくる「ゲームの」題名
  • その他お蔵出し
  • ボンコバソフト総カタログ06〜09
  • ソムリエ日記

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジュ・ゲーム・モア・ノン・プリュ
著作者等 ブルボン小林
書名ヨミ ジュ ゲーム モア ノン プリュ
書名別名 Ju gemu moa non puryu
シリーズ名 ちくま文庫 ふ38-1
出版元 筑摩書房
刊行年月 2009.9
ページ数 382p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42628-4
NCID BA91392891
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21661499
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想