田中清玄自伝

田中清玄, 大須賀瑞夫 著

侍の末裔としての自負に支えられた彼の人生は、波乱に富んだものだった。戦前は武装共産党の指導者として活躍したが、転向後は昭和天皇への直言や共産勢力との対決、そして国際石油取引での暗躍や〓(とう)小平、オットー大公との交流、それに今西錦司とハイエクの対談を企画するなど、激動の時代を鋭い先見性と度胸で生き抜いた。その痛快な人生は昭和の裏面史そのものである。二年間に及ぶロングインタビューを元に、自伝として編纂したもの。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 会津武士と武装共産党(流れている会津武士の血
  • 出獄後にもらった一万円 ほか)
  • 第2章 昭和天皇と玄峰老師(獄中結婚のいきさつ
  • 山本玄峰老師の膝下で修行 ほか)
  • 第3章 オットー大公と田岡一雄(米ソ諜報機関が接触
  • 全学連に資金を提供 ほか)
  • 第4章 世界の石油と〓(とう)小平(アブダビ首長との出会い
  • 失敗した北海原油工作 ほか)
  • 第5章 ハイエク教授と今西錦司教授(素晴らしい経済人たち
  • 歴代総理の人物月旦 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 田中清玄自伝
著作者等 大須賀 瑞夫
田中 清玄
書名ヨミ タナカ セイゲン ジデン
書名別名 Tanaka seigen jiden
シリーズ名 ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2008.5
ページ数 390, 4p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42440-2
NCID BA8578201X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21491622
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想