大人は愉しい

内田樹, 鈴木晶 著

何かと共通項の多いふたりの大学教授。ほぼ面識のないままメル友となり、芦屋と鎌倉でかわしつづけた交換日記。他者、ネット、映画、教育、イデオロギー、家族、身体、天皇制…深くて重いテーマでも、軽妙洒脱に語り合う。同意してかつナアナアではなく、対立してなお生産的。論じる内容の豊富さもさることながら、大人のコミュニケーション・テクニックを学ぶにも最適の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ウェブ日記をめぐって
  • ウェブ日記とカラオケ
  • 対話と論争
  • 他者とコミュニケーション
  • 他者と呼びかけ
  • 正義と「間」
  • 映画的身体と政治的身体
  • 他者の痛み
  • サスペンスと感情移入
  • さらに感情移入について〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大人は愉しい
著作者等 内田 樹
鈴木 晶
書名ヨミ オトナ ワ タノシイ
書名別名 Otona wa tanoshii
シリーズ名 ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2007.8
ページ数 266p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42355-9
NCID BA82783537
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21292578
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想