昭和史探索 : 一九二六-四五  1

半藤一利 編著

名著『昭和史』の著者が長年の昭和史研究の中で選びだした史料と共に、歴史を動かした重大な事件の背景を探索する待望のシリーズ。数多くの史料の中から読者に読みやすくかつ価値のある著作を厳選、抜粋。その背景にある時々の情勢、時代の空気を一年ごとに分析した書き下ろしの解説を付す。第1巻は昭和天皇の即位から金融恐慌、東方会議(昭和二年)、張作霖爆殺事件(三年)、を経て濱口雄幸内閣の船出(四年)まで。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 大正十五・昭和元年から四年の大きな流れ
  • 大正十五・昭和元年(一九二六)(大正の重たい遺産
  • 「昭和」という年号 ほか)
  • 昭和二年(一九二七)(内閣を倒したもの
  • 紛糾する中国情勢 ほか)
  • 昭和三年(一九二八)(国民政府軍との衝突
  • 普通選挙と赤狩り旋風 ほか)
  • 昭和四年(一九二九)(田中首相の前言撤回
  • 「責任を取るか」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 昭和史探索 : 一九二六-四五
著作者等 半藤 一利
書名ヨミ ショウワシ タンサク : センキュウヒャク ニジュウロク - シジュウゴ
書名別名 Showashi tansaku
シリーズ名 ちくま文庫
巻冊次 1
出版元 筑摩書房
刊行年月 2006.12
ページ数 301p
大きさ 15cm
ISBN 4480422218
NCID BA79809654
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21160873
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想