流言蜚語

清水幾太郎 著

流言蜚語の成立条件、構造、社会的機能を詳細にわたって分析した論考、および関東大震災の生々しい体験記と、震災直後の世情への反応、流言を考察した達意のエッセイを付す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 流言蜚語(流言蜚語と報道
  • 流言蜚語と輿論)
  • 2 大震災は私を変えた(日本人の自然観-関東大震災
  • 明日に迫ったこの国難-読者に訴える
  • 大震災は私を変えた
  • 地震のあとさき)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 流言蜚語
著作者等 清水 幾太郎
書名ヨミ リュウゲン ヒゴ
書名別名 Ryugen higo
シリーズ名 ちくま学芸文庫 シ26-1
出版元 筑摩書房
刊行年月 2011.6
ページ数 315p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-09390-5
NCID BB05932505
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21959323
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想