作者の図像学

ジャン=リュック・ナンシー, フェデリコ・フェラーリ 著 ; 林好雄 訳

たしかに作者は昨日死んだのだ。しかしそれならば、肖像の向こう側からこちらを見つめているのは誰なのか。それは作品の特異な潜在力であり、作者ではなく作者のイメージなのである。作品にとりついた幽霊のような作者のイメージ、その眼差しは、作者の「死後の生」がその「生前の死」でもあること、「作者の死」が今なお進行中の、永遠に清算不可能な、つねに到来する出来事でありつづけていることを示している。現代思想の旗手が、ゲーテ、バルザック、フローベール、プルースト、ボルヘス、川端康成…など、十五枚の肖像をめぐって展開する作者のイコノグラフィー。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 作者自身の肖像
  • 十四の肖像(作者の幽霊
  • 写真、シャク蛾
  • 幼年期
  • 「"言葉"の深い統一」
  • いらだつエクリチュール
  • 移行
  • 書斎の中の仮面
  • 不安定な均衡
  • 銘=登録なきエクリチュール
  • ジャンルのパロディ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 作者の図像学
著作者等 Ferrari, Federico
Nancy, Jean-Luc
林 好雄
Nancy Jean‐Luc
フェラーリ フェデリコ
ナンシー ジャン=リュック
書名ヨミ サクシャ ノ ズゾウガク
書名別名 Iconographie de l'auteur

Sakusha no zuzogaku
シリーズ名 ちくま学芸文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2008.11
ページ数 206p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-09176-5
NCID BA87835150
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21527511
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想