電子と原子核の発見 : 20世紀物理学を築いた人々

スティーブン・ワインバーグ 著 ; 本間三郎 訳

100年ほど前まで、人類は電子も原子核も陽子も中性子も知らなかった。これら究極の物質はすべて、優れた科学者たちの深い洞察と巧みな実験によってその存在が突き止められた。トムソンによる電子の発見、ミリカンによる電子の電荷の測定、ラザフォードによる原子核の発見、チャドウィックによる中性子の発見…。彼らはどのように推論し、どのような実験で未知の粒子を追いつめていったのか。壮大なドラマが、物理的な厳密さを貫きながら具体的に語られ、力学や電磁気学、熱学も必要に応じわかりやすく解説される。ノーベル賞学者による20世紀物理学への格好の入門書。名著の最新改訂版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 粒子の世界(基本的な粒子を求めて
  • 科学的表示(指数表示))
  • 第2章 電子の発見(電子をめぐる物理学の歴史
  • 真空放電と陰極線 ほか)
  • 第3章 原子(電荷を測定する
  • 電子の電荷の測定)
  • 第4章 原子核(ラザフォードと原子核の発見
  • 放射能の発見とその解明 ほか)
  • 第5章 その他の粒子(その他の素粒子
  • 光子 ほか)
  • 付録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 電子と原子核の発見 : 20世紀物理学を築いた人々
著作者等 Weinberg, Steven
本間 三郎
ワインバーグ スティーブン
書名ヨミ デンシ ト ゲンシカク ノ ハッケン : 20セイキ ブツリガク オ キズイタ ヒトビト
書名別名 The discovery of subatomic particles. (Rev.ed.)

Denshi to genshikaku no hakken
シリーズ名 ちくま学芸文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2006.2
版表示 新版.
ページ数 429p
大きさ 15cm
ISBN 4480089675
NCID BA7563782X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21009572
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想