日本の歴史をよみなおす

網野善彦 著

日本が農業中心社会だったというイメージはなぜ作られたのか。商工業者や芸能民はどうして賤視されるようになっていったのか。現代社会の祖型を形づくった、文明史的大転換期・中世。そこに新しい光をあて農村を中心とした均質な日本社会像に疑義を呈してきた著者が、貨幣経済、階級と差別、権力と信仰、女性の地位、多様な民族社会にたいする文字・資料の有りようなど、日本中世の真実とその多彩な横顔をいきいきと平明に語る。ロングセラーを続編とあわせて文庫化。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本の歴史をよみなおす(文字について
  • 貨幣と商業・金融
  • 畏怖と賤視
  • 女性をめぐって
  • 天皇と「日本」の国号)
  • 続・日本の歴史をよみなおす(日本の社会は農業社会か
  • 海からみた日本列島
  • 荘園・公領の世界
  • 悪党・海賊と商人・金融業者
  • 日本の社会を考えなおす)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の歴史をよみなおす
著作者等 網野 善彦
書名ヨミ ニホン ノ レキシ オ ヨミナオス
書名別名 Nihon no rekishi o yominaosu
シリーズ名 ちくま学芸文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2005.7
ページ数 409p
大きさ 15cm
ISBN 4480089292
NCID BA72567987
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20842323
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想