ヘルメスの音楽

浅田彰 著

<交通>の神ヘルメスの名のもとに、音楽や絵画をめぐりながら、<意味>と<情念>の罠をくぐり抜け、<外>へと軽やかに<逃走>する、20世紀末の思考の実験。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • リトゥルネッロ-<ソン・メタリック>の消息
  • 戦争-ヘルメスの遊戯としての
  • シューマンを弾くバルト
  • 最後のピアニスト-マウリツィオ・ポリーニを聴く
  • 偉大なるもぐらの思い出-グレン・グールドを聴く
  • 無声で呟かれる<死>-マラルメ/ブーレーズ/デリダを<聴く>
  • キノコの音楽-ジョン・ケージを聴く
  • 少女になった少年になった少女の話
  • デルヴォー-あらゆる終りのあと永遠の黄昏の中にたたずむ
  • フェルメール 光の充溢
  • F・Bの肖像のための未完のエキス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヘルメスの音楽
著作者等 浅田 彰
書名ヨミ ヘルメス ノ オンガク
書名別名 Herumesu no ongaku
シリーズ名 ちくま学芸文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 1992.6
ページ数 225p
大きさ 15cm
ISBN 4480080082
NCID BN07816270
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92061699
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想