戦後入門

加藤典洋 著

日本ばかりが、いまだ「戦後」を終わらせられないのはなぜか。この国をなお呪縛する「対米従属」や「ねじれ」の問題は、どこに起源があり、どうすれば解消できるのか-。世界大戦の意味を喝破し、原子爆弾と無条件降伏の関係を明らかにすることで、敗戦国日本がかかえた矛盾の本質が浮き彫りになる。憲法九条の平和原則をさらに強化することにより、戦後問題を一挙に突破する行程を示す決定的論考。どこまでも広く深く考え抜き、平明に語った本書は、これまでの思想の枠組みを破壊する、ことばの爆弾だ!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに-戦後が剥げかかってきた
  • 第1部 対米従属とねじれ
  • 第2部 世界戦争とは何か
  • 第3部 原子爆弾と戦後の起源
  • 第4部 戦後日本の構造
  • 第5部 ではどうすればよいのか-私の九条強化案
  • おわりに-新しい戦後へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦後入門
著作者等 加藤 典洋
書名ヨミ センゴ ニュウモン
書名別名 Sengo nyumon
シリーズ名 ちくま新書 1146
出版元 筑摩書房
刊行年月 2015.10
ページ数 635p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06856-9
NCID BB19683158
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22659359
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想