現代文明論講義 : ニヒリズムをめぐる京大生との対話

佐伯啓思 著

「なぜ人を殺してはいけないのか」「なぜ民主主義はうまくいかないのか」-現代の社会の抱えるさまざまな難問について、京大生に問いかけ、語り合う。若い学生たちの意外な本音から、戦後日本、さらには現代文明の混迷が浮かび上がってくる。旧来の思想-戦後民主主義や功利主義、リベラリズム、リバタリアニズムでは解決しきれない問題をいかに考えるべきか。アポリアの深層にあるニヒリズムという病を見据え、それを乗り越えるべく、日本思想のもつ可能性を再考する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1講 現代文明の病-ニヒリズムとは何か
  • 第2講 なぜ人を殺してはいけないのか-自由と規範をめぐる討議1
  • 第3講 沈みゆくボートで誰が犠牲になるべきか-自由と規範をめぐる討議2
  • 第4講 民主党政権はなぜ失敗したのか-民主主義をめぐる討議1
  • 第5講 政治家の嘘は許されるか-民主主義をめぐる討議2
  • 第6講 尖閣諸島は自衛できるか-「国を守ること」をめぐる討議
  • 第7講 主権者とは誰か-憲法をめぐる討議
  • 第8講 ニヒリズムを乗り越える-日本思想のもつ可能性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代文明論講義 : ニヒリズムをめぐる京大生との対話
著作者等 佐伯 啓思
書名ヨミ ゲンダイ ブンメイ ロン コウギ : ニヒリズム オ メグル キョウダイセイ トノ タイワ
書名別名 Gendai bunmei ron kogi
シリーズ名 ちくま新書 910
出版元 筑摩書房
刊行年月 2011.6
ページ数 300p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06614-5
NCID BB05846753
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21959075
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想