USTREAMがメディアを変える

小寺信良 著

ユーストリームとは、インターネットで生放送を配信できるサービスである。対談やイベント、政治中継、広告・広報等々、様々なシーンで活用が進み、いまや約五〇〇万ものチャンネルが存在する巨大メディアだ。なぜ、これほどまでにユーストリームは注目を集めているのだろうか?ツイッターと共に「ソーシャルメディア」の代表と言われるユーストリームは、テレビなど既存メディアとどう向き合うのか?その仕組みから可能性まで徹底的に検証し尽くす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ユーストリームという世界
  • 第2章 ユーストリームの可能性
  • 第3章 ユーストリームとツイッターの相乗効果
  • 第4章 ユーストリームがビジネスを変える
  • 第5章 ユーストリーム番組制作のポイント
  • 第6章 ユーストリームがテレビを殺す
  • 第7章 横たわるユーストリームの課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 USTREAMがメディアを変える
著作者等 小寺 信良
書名ヨミ USTREAM ガ メディア オ カエル
シリーズ名 ちくま新書 874
出版元 筑摩書房
刊行年月 2010.11
ページ数 215p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06575-9
NCID BB03859277
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21863435
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想