寿司屋のカラクリ

大久保一彦 著

水産資源の国際的な争奪戦で、日本の漁業や寿司は非常な危機に立たされている。しかし、そんななかでも、心ある店は(チェーン店も大衆店も、そして超高級店も)、さまざまな戦略を練り、工夫を凝らしているのだ。それぞれの店の「カラクリ」を解き明かし、回転寿司から高級店までの楽しみ方とオススメ店を紹介。寿司が10倍楽しく、おいしくなる本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 なぜ、人は回転寿司に行くのか?
  • 第2章 回転寿司を超えた大衆店
  • 第3章 寿司屋いろいろ、おいしさいろいろ
  • 第4章 高級店を楽しむ
  • 第5章 海外へ!あるいは地元で!
  • 第6章 理念を売る回転寿司

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 寿司屋のカラクリ
著作者等 大久保 一彦
書名ヨミ スシヤ ノ カラクリ
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 2008.11
ページ数 198p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06458-5
NCID BA87678289
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21527525
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想