頭脳勝負 : 将棋の世界

渡辺明 著

最高の頭脳同士が死力をふりしぼって戦うゲーム「将棋」。しかし、そこで競われているのは、脳の働きだけではない。集中力、決断力、構想力、心理的駆け引き、あるいは研究者としての力量…。人間の総合力が試されているのだ。本書では、一見難解そうなこのゲームの味わい方を、トッププロが多様な観点から解説。加えて、全くの初心者にもやさしい「ルール解説」「メディア案内」、極上の知的パズル「詰将棋」も付録として収録。最上の知的ゲームの楽しみ方がこの一冊でわかる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 頭脳だけでは勝てない(偶然の少ないゲーム
  • 集中力のメリハリ ほか)
  • 第2章 プロとは何か(奨励会制度
  • 私の奨励会時代 ほか)
  • 第3章 将棋というゲーム(スポーツを観るように将棋も
  • 序盤は作戦を練る ほか)
  • 第4章 激闘!(防衛戦の前に
  • 開幕二連敗 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 頭脳勝負 : 将棋の世界
著作者等 渡辺 明
書名ヨミ ズノウ ショウブ : ショウギ ノ セカイ
書名別名 Zuno shobu
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 2007.11
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06392-2
NCID BA83638759
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21348968
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想