自分「プレゼン」術

藤原和博 著

印象に残る人と残らない人との違いはどこにあるのだろうか。一度で決める自己紹介の方法、捨てられない名刺や挨拶状の作り方、必ず通る企画書の書き方、成功する接待・失敗する接待、外国人との交渉法など、二〇年にわたる自身の実践経験をもとに整理し、他人に忘れさせない技術としてのプレゼンテーションのスタイルを提案する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 第一印象-たった一枚の名刺から
  • 第2章 常に印象的な人であるために-ファックスや年賀状から始まる「社交術」
  • 第3章 印象的なプレゼンテーションの実践-四行で自分をアピールすることと、四枚の企画書で企画を通すこと
  • 第4章 物語るこころ-プレゼンテーションの出来を決める三つの法則
  • 第5章 自分の放送局をつくる-デジタル音痴でも放送局を運営できる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自分「プレゼン」術
著作者等 藤原 和博
書名ヨミ ジブン プレゼン ジュツ
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 2000.9
ページ数 221p
大きさ 18cm
ISBN 4480058648
NCID BA48346573
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20117086
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想