三代目山口組 : 田岡一雄ノート

猪野健治 著

やくざの代名詞とも言うべき山口組。神戸の一博徒にすぎなかった山口組が、飛躍的に強大化し全国制覇への進撃を開始するのは、田岡一雄が三代目を襲名してからのことである。ここから現代やくざの歴史が始まる。港湾事業への進出、芸能界での支配力、政財界との関係、流血の抗争と和解。日本のアンダーグラウンドを生きたドンの実像へと迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 三代目襲名
  • 第2章 神戸港からの出発
  • 第3章 芸能・興行界への道
  • 第4章 頂上作戦・取締りの包囲網
  • 第5章 ドン・田岡一雄の哲学
  • 第6章 抗争と和解
  • 第7章 三代目の"遺産"

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 三代目山口組 : 田岡一雄ノート
著作者等 猪野 健治
書名ヨミ サンダイメ ヤマグチグミ : タオカ カズオ ノート
書名別名 Sandaime yamaguchigumi
シリーズ名 ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2000.10
ページ数 302p
大きさ 15cm
ISBN 4480036008
NCID BA48914064
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20128846
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想