日本の書物

紀田順一郎 著

太古のロマン「古事記」、王朝の色好み「伊勢物語」、女色家と男色家の論争「田夫物語」、江戸のエクソシスト「雨月物語」など過去にくり返し読まれ、読みつがれてきた代表的古典82篇をいきいきと簡潔に紹介する。書物の形態、作者の生涯や伝承にまつわるエピソードをまじえ、古典の持つ生命力をよみがえらせ、魅力を語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 古代(太古のロマン『古事記』
  • 古代人の哀歓『風土記』
  • 古代史の虚実『日本書紀』 ほか)
  • 第2章 中世(小さな巨編『方丈記』
  • 貴族の挽歌『平家物語』
  • 無垢の歌『金槐和歌集』 ほか)
  • 第3章 近世(人は石垣『甲陽軍鑑』
  • 野放図な哄笑『昨日は今日の物語』
  • 異教徒の置土産『伊曾保物語』 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の書物
著作者等 紀田 順一郎
書名ヨミ ニホン ノ ショモツ
シリーズ名 ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 1991.8
ページ数 516p
大きさ 15cm
ISBN 4480025480
NCID BN06694112
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91067292
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想