アナイス・ニンの日記 : 1931~34 ヘンリー・ミラーとパリで

アナイス・ニン 著 ; 原麗衣 訳

出奔した父をとり戻すために、投函されない手紙として書きはじめられた日記は次第に自分自身が生きてゆくための常備薬になってゆく。自己とは何かを問いつづけ、自身に素直になろうとし、同時に女として成熟しようとする苦悩を綴った1931〜1934年、アナイスが20代後半の女ざかりを謳歌していた時期の記録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アナイス・ニンの日記 : 1931~34 ヘンリー・ミラーとパリで
著作者等 Nin, Anaïs
原 真佐子
原 麗衣
ニン アナイス
書名ヨミ アナイス ニン ノ ニッキ
書名別名 The diary of Anais Nin. vol.1,1931-1934

Anaisu nin no nikki
シリーズ名 ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 1991.4
ページ数 648p
大きさ 15cm
ISBN 4480025278
NCID BN06647611
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91041445
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想