「個」を見つめるダイアローグ

村上龍, 伊藤穰一 著

作家・村上龍と世界のインターネットを知りつくしたIT界の伝導師・伊藤穰一の9カ月に及ぶ対話から見える「日本のカタチ」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「個」がつながる世界で(「個」のネットワークという「思想」
  • メディアと「個」)
  • 第2章 国と「個」(適応が遅れる日本社会
  • 歴史と思考の軋轢)
  • 第3章 再生は必要なのか、可能なのか(旧弊というパラダイム
  • 合理性という言葉の機能)
  • 第4章 表現・発信すること(「個」としてハッピーであるために
  • 一人でもできることは少なくない)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「個」を見つめるダイアローグ
著作者等 伊藤 穣一
村上 竜
書名ヨミ コ オ ミツメル ダイアローグ
書名別名 Ko o mitsumeru daiarogu
出版元 クリエイティブガレージ : ダイヤモンド社
刊行年月 2006.5
ページ数 239p
大きさ 19cm
ISBN 4478942269
NCID BA77084969
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21042695
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想