カエルを食べてしまえ!

ブライアン・トレーシー 著 ; 門田美鈴 訳

「朝一番に生きたカエルを食べれば、その日の最悪事はもう終わったと安心してすごすことができる」この「カエル」とは、あなたにとって最も難しく重要な仕事で、いまやらなければどんどん後回しになってしまうもののことである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目標をはっきりさせる
  • 一日の計画を立てる
  • 「80対20の法則」をすべてに当てはめる
  • 結果を考える
  • 常に「ABCD法」を実践する
  • カギとなることに専念する
  • 能率の法則にしたがう
  • 周到に準備する
  • 宿題をする
  • 才能を掘りおこす〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カエルを食べてしまえ!
著作者等 Tracy, Brian
門田 美鈴
トレーシー ブライアン
書名ヨミ カエル オ タベテシマエ
書名別名 Eat that frog!

Kaeru o tabeteshimae
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 2002.2
ページ数 136p
大きさ 20cm
ISBN 4478732205
NCID BA56843992
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20250588
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想