脱牛肉文明への挑戦 : 繁栄と健康の神話を撃つ

ジェレミー・リフキン 著 ; 北濃秋子 訳

かつて「豊饒の神」と崇められたウシが、富と権威を示す「財産」になり、食肉製造の「原材料」となり、ついには環境破壊の元凶となったのはなぜか?本書は知られざるウシの歴史を克明にたどり、その問いに答える。大きな問題をかかえる「牛肉文明」に対し、著者は歴史、人類学、医学、心理学、経済学、生態学など多様なプリズムを通して反省を迫る。牛肉大国アメリカで賛否両論の渦を巻き起こした話題の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ウシと西洋文明の形成
  • 第2部 知られざる西部開拓史
  • 第3部 工業生産される牛肉
  • 第4部 ウシが人間を食う
  • 第5部 ウシと地球環境破壊
  • 第6部 肉食文明の意識

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脱牛肉文明への挑戦 : 繁栄と健康の神話を撃つ
著作者等 Rifkin, Jeremy
北濃 秋子
リフキン ジェレミー
書名ヨミ ダツ ギュウニク ブンメイ エノ チョウセン
書名別名 Beyond beef

Datsu gyuniku bunmei eno chosen
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 1993.10
ページ数 402p
大きさ 20cm
ISBN 4478200289
NCID BN09907355
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94009523
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想