「自分ごと」だと人は動く : 情報がスルーされる時代のマーケティング

博報堂DYグループエンゲージメント研究会 著

日々、膨大な情報に囲まれる生活者。メディアを通して流れる情報の99%はスルーされる時代です。では、選ばれる1%の情報とは何か。それは、生活者にとって『自分ごと』の情報です。選ばれた情報は、多くの伝達ツールをもった生活者によって、多くの人に伝播される。そう、社会を動かすカギは、『自分ごと』なのです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 細分化する社会
  • 第2章 タグ化する個人-人間とは「タグ」の集合である
  • 第3章 99%の情報がスルーされる!?
  • 第4章 コミュニケーションは「自分ごと」で成功する
  • 第5章 「自分ごと」は社会を動かす
  • 第6章 社会の主導権は誰が握るのか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「自分ごと」だと人は動く : 情報がスルーされる時代のマーケティング
著作者等 博報堂DYグループ
博報堂DYグループエンゲージメント研究会
書名ヨミ ジブンゴト ダト ヒト ワ ウゴク : ジョウホウ ガ スルーサレル ジダイ ノ マーケティング
書名別名 Jibungoto dato hito wa ugoku
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 2009.11
ページ数 227p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-478-00872-0
NCID BB00388163
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21685063
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想