禅画を読む

影山純夫 著

禅は不立文字を標榜してきましたが、にもかかわらず多くの禅僧伝や語録が残されています。それらの魅力的な禅僧の事績を絵画化したものが禅画です。たしかに文学よりも絵画の方が直感的にわかるということはありますし、また禅僧の描いた禅画は禅の精神を感じさせ、大悟を求めて厳しい心身の鍛錬と教学が行われていることを感じさせます。何はともあれ、まずは禅画を眺めてみてください。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 祖師の逸話
  • 2 悟りの瞬間
  • 3 峻厳なる問答
  • 4 風狂の徒
  • 5 禅機画のなかの動物たち

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 禅画を読む
著作者等 影山 純夫
書名ヨミ ゼンガ オ ヨム
出版元 淡交社
刊行年月 2011.3
ページ数 127p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-473-03726-8
NCID BB05594253
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21983636
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想