図説歴史で読み解く京都の地理

正井泰夫 監修

1200年の長きにわたって歴史を刻んできた京の「都」の姿が一目瞭然。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 歴史にみる京の「都」(京都盆地と古代人-太古は湖だった盆地に京都人はいつから住み始めたか
  • 丹後三大古墳の成り立ち-勢力を象徴する巨大な前方後円墳はいかに生まれたか ほか)
  • 2章 地理で読み解く京都(左京区と右京区-なぜ東に左京区、西に右京区があるのか
  • 京の通りの名あねさんろっかくたこにしき…、歌い継がれた通りの名前 ほか)
  • 3章 京都の近現代を歩く(京都市の発展-大京都形成とともに市域拡大、人口も増加
  • 映画の街「東洋のハリウッド」-日本映画発祥の地の栄枯盛衰 ほか)
  • 4章 京の歳時と史蹟めぐり(祇園祭と山鉾巡行-疫病をもたらす怨霊の退散を願い鎮める祭礼
  • 葵祭と時代祭-葵祭は上賀茂・下鴨神社、時代祭は平安神宮の祭礼 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図説歴史で読み解く京都の地理
著作者等 正井 泰夫
書名ヨミ ズセツ レキシ デ ヨミトク キョウト ノ チリ
書名別名 Zusetsu rekishi de yomitoku kyoto no chiri
出版元 青春出版社
刊行年月 2003.10
ページ数 95p
大きさ 26cm
ISBN 4413006526
NCID BA63999175
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20485027
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想