龍馬暗殺完結篇

菊地明 著

幕末最大の謎龍馬殺害の実行犯がついに判明。『坂本龍馬関係文書』以後あらゆる推理を拒否し続けた未完の"歴史長編ミステリー"の完結篇。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 龍馬暗殺事件の伝説(暗殺事件の表層構造
  • 黒幕存在説の可能性)
  • 第2部 龍馬暗殺事件の真実(徹底検証 暗殺現場
  • 暗殺事件の全真相)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 龍馬暗殺完結篇
著作者等 菊地 明
書名ヨミ リョウマ アンサツ カンケツヘン
書名別名 Ryoma ansatsu kanketsuhen
出版元 新人物往来社
刊行年月 2000.8
ページ数 241p
大きさ 20cm
ISBN 4404028709
NCID BA49125139
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20093054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想