本の遠近法

高階秀爾 著

本が本を呼ぶ読書の醍醐味。しなやかな知性が実践する読書術。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 本の遠近法(世界内存在と処生術-木田元『ハイデガー「存在と時間」の構築』と岡倉天心『茶の本』
  • 俳句とハイカイ-クーシュー『明治日本の詩と戦争』とベルソール『新しい日本』
  • 郊外の仙女-古橋信孝『平安京の都市生活と郊外』
  • 「てりむくり」の感性-立岩二郎『てりむくり』と谷口吉郎『日本建築の曲線的意匠・序説』 ほか)
  • 2 眼の読書術(いのちとかたちの探求-山本健吉『いのちとかたち』
  • 反復による持続-日本的方法-磯崎新・福田和也『空間の行間』
  • ジャーナリズムとアカデミズム-林達夫『思想の運命』『歴史の暮方』『共産主義的人間』
  • 夢二の愛読者カード-竹久夢二をめぐる三冊 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 本の遠近法
著作者等 高階 秀爾
書名ヨミ ホン ノ エンキンホウ
書名別名 Hon no enkinho
出版元 新書館
刊行年月 2006.5
ページ数 237p
大きさ 20cm
ISBN 4403210899
NCID BA76698557
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21046574
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想