勉強の仕方 : 頭がよくなる秘密

米長邦雄, 羽生善治 著

知的向上心がグングンついてくる。まず、真似をする勇気を持て。ベストの勉強法は常に変化する。直感力を鍛える時期とは?20歳の勉強法、40歳の勉強法。脳味噌はゆったりと成長させてやる。伸びる人間・伸びない人間の差。パソコンと勉強の関係。過去を忘れ去れるかどうかがポイント。二人の天才のすがすがしい対話。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 頂点を見て生きる-仲介業者を絶対視すると人生に失敗する
  • 第2章 才能を開花させる秘訣-技術・技能を磨く以前にやるべきことがある
  • 第3章 ベストの勉強法とは何か-勉強にも"総合調整能力"が不可欠である理由
  • 第4章 情報処理能力と実力の関係-パソコンは何を可能にし、限界はどこなのか
  • 第5章 今は、すでに過去である-前進を目指さぬ限り、後退が始まる
  • 第6章 なぜ、大逆転が起こるのか-真剣勝負の醍醐味を明かす

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 勉強の仕方 : 頭がよくなる秘密
著作者等 米長 邦雄
羽生 善治
書名ヨミ ベンキョウ ノ シカタ : アタマ ガ ヨクナル ヒミツ
書名別名 人生、惚れてこそ

Benkyo no shikata
シリーズ名 祥伝社文庫
出版元 祥伝社
刊行年月 1999.6
ページ数 265p
大きさ 16cm
ISBN 4396311192
NCID BA5605461X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20013371
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想