巨人出口王仁三郎

出口京太郎 著

彼は、偉大な宗教家であり、異色の芸術家であり、異端の思想家であった。大本を教団としてまとめ上げ、教義を体系化する。また、迫害や、権力による教団への弾圧にも屈することがなかった…。出口王仁三郎とはどんな人物だったのか。直孫の著者によって甦った、多岐多彩で破天荒な生涯を読み直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 山河草木
  • 第2部 東亜経綸
  • 第3部 海洋万里
  • 第4部 天祥地瑞

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 巨人出口王仁三郎
著作者等 出口 京太郎
書名ヨミ キョジン デグチ ワニサブロウ
書名別名 Kyojin deguchi wanisaburo
シリーズ名 ベスト・ノンフィクション 1537
現代教養文庫 1537
出版元 社会思想社
刊行年月 1995.10
ページ数 531p
大きさ 15cm
ISBN 4390115375
NCID BN13558613
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96012478
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想