TRIZの理論とその展開 : システマティック・イノベーション

産業能率大学CPM/TRIZ研究会 監修

本書は、学校法人産業能率大学がこれまでに重ねてきたTRIZ(トゥリーズ)の研究と企業研修や指導の場を通して生まれてきたもので、TRIZの基本から応用までを理解いただくために書かれたものである。第1部ではTRIZの基本的考え方や姿を理解いただく内容である。第2部ではTRIZの様々な手法を詳しく紹介する。第3部では現在実践的に使われているTRIZの姿を紹介する。第4部では、TRIZの知識データベースを紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 TRIZの理論と全体像(イノベーションを支援するTRIZ
  • TRIZの理論と手法体系)
  • 第2部 TRIZの手法(技術システム進化のパターン
  • 技術的矛盾と40の発明原理 ほか)
  • 第3部 TRIZの展開(TRIZ/IPS
  • TRIZによる製品企画・戦略 ほか)
  • 第4部 TRIZの知識データベース(39の技術のパラメータ
  • 40の発明原理 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 TRIZの理論とその展開 : システマティック・イノベーション
著作者等 産能大学
産業能率大学CPM/TRIZ研究会
産業能率大学CPM TRIZ研究会
書名ヨミ TRIZ ノ リロン ト ソノ テンカイ : システマティック イノベーション
出版元 産能大学出版部
刊行年月 2003.4
ページ数 192p
大きさ 21cm
ISBN 4382055326
NCID BA61811383
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20405603
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想