昭和45年11月25日 : 三島由紀夫自決、日本が受けた衝撃

中川右介 著

昭和45年11月25日、三島由紀夫、自衛隊市ヶ谷駐屯地で割腹、介錯される-。一人の作家がクーデターに失敗し自決したにすぎないあの日、何故あれほど日本全体が動揺し、以後多くの人が事件を饒舌に語り記したか。そして今なお真相と意味が静かに問われている。文壇、演劇・映画界、政界、マスコミの百数十人の事件当日の記録を丹念に拾い、時系列で再構築し、日本人の無意識なる変化をあぶり出した新しいノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 前日の予兆
  • 第1章 静かなる勃発
  • 第2章 真昼の衝撃
  • 第3章 午後の波紋
  • 第4章 続く余音
  • エピローグ 「説明競争」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 昭和45年11月25日 : 三島由紀夫自決、日本が受けた衝撃
著作者等 中川 右介
書名ヨミ ショウワ 45ネン 11ガツ 25ニチ : ミシマ ユキオ ジケツ ニホン ガ ウケタ ショウゲキ
書名別名 Showa 45nen 11gatsu 25nichi
シリーズ名 幻冬舎新書 184
出版元 幻冬舎
刊行年月 2010.9
ページ数 284p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-344-98185-0
NCID BB0343542X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21908231
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想