〈日本人〉

橘玲 [著]

「日本人」が考える「日本人」のイメージはすべて間違っている。それはすべて西欧社会が作ったものだからだ。「日本人的なもの」とは、よくいわれる"世間"(ムラ社会)ではなく、"世俗"(神を信じずに功利的に生きる)の方にある。実は西欧人以上に日本人は、合理的な考え方を好む民族なのだ。従来の論をすべて覆した全く新しい日本人論!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ほほえみの国
  • 1 LOCAL(武士道とエヴァンゲリオン
  • 「日本人」というオリエンタリズム
  • 「愛の不毛」を進化論で説明する
  • 「水」から見た日本論)
  • 2 GLOBAL(グローバリズムはユートピア思想である
  • 紀元前のグローバリズム
  • 「正義」をめぐる哲学
  • アメリカニズムとはなにか?
  • 原発事故と皇太子狙撃事件
  • フクシマの空虚な中心
  • ぼくたちの失敗・政治編
  • ぼくたちの失敗・経済編)
  • 3 UTOPIA(「大いなる停滞」の時代
  • ハシズムとネオリベ
  • 電脳空間の評判経済
  • 自由のユートピアへ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 〈日本人〉
著作者等 橘 玲
書名ヨミ カッコ ニッポンジン
書名別名 Kakko nipponjin
シリーズ名 幻冬舎文庫 た-20-5
出版元 幻冬舎
刊行年月 2014.8
ページ数 450p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-344-42234-6
NCID BB18301868
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22448413
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想