折れない心を支える言葉

工藤公康 著

果てしなく続く「明日」のために、今をどう過ごせばいいのか。47の言葉の熱投。結果がすべてのプロ野球界を生き抜いた男が綴る、好きなことを長く続けるためのメンタル術。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 自分の道は、自分で決めないといけない。
  • 想いなくば、人に成長はない。想いが強ければ強いほど、それは行動に出る。
  • 困難に立ち向かうことで、勇気が生まれる。勇気があれば、未来はおのずと開けてくる。
  • 人の能力は信じられないくらい大きい。限界をつくらず自分を磨け。
  • 取り繕う必要はない。等身大のありのままの自分を見せよう。
  • 人は誰しも年月とともに変化する。その変化を恐れず、本当の自分と向き合うこと。
  • 「失敗したらどうしよう」と思う必要はない。失敗した中から見つけられることがある。
  • 甘言ではなく、苦言を呈してくれる人こそが「宝物」。
  • 僕にとっては家族がすべてであり、野球は生活手段のひとつにすぎない。
  • やらないことには、結果が出るか出ないかわからない。先に答えを欲しがるのは、甘えでしかない。〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 折れない心を支える言葉
著作者等 工藤 公康
書名ヨミ オレナイ ココロ オ ササエル コトバ
出版元 幻冬舎
刊行年月 2012.1
ページ数 206p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-344-02080-1
NCID BB08347013
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22127622
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想