強誘電性液晶の構造と物性

福田敦夫, 竹添秀男 共著

[目次]

  • 1 強誘電性液晶における双安定状態間のスイッチング
  • 2 液晶の分類、構造および強誘電性
  • 3 連続体理論
  • 4 欠陥組織:転位・転傾とフォーカルコニックス
  • 5 分子論
  • 6 現象論
  • 7 強誘電性液晶材料と配向制御法
  • 8 強誘電性液晶のおもな材料定数
  • 9 強誘電性液晶の薄膜化と表面安定化状態
  • 10 表面安定化状態のダイナミクス
  • 11 その他の興味ある物性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 強誘電性液晶の構造と物性
著作者等 福田 敦夫
竹添 秀男
書名ヨミ キョウユウデンセイ エキショウ ノ コウゾウ ト ブッセイ
シリーズ名 フォトニクスシリーズ 9
出版元 コロナ社
刊行年月 1990.5
ページ数 438p
大きさ 22cm
ISBN 4339005584
NCID BN04609928
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20747950
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想