異国でこころを病んだとき : 在外メンタルヘルスの現場から

鈴木満 編著

在外でのメンタルヘルスの理論はもちろん、ニューヨーク、ワシントンDC、サンフランシスコ、バンクーバー、バンコク、シンガポール、ジャカルタ、コロンボ、北京、マニラ、パリ、ロンドン、ストックホルム、セネガル、アルジェリア、エチオピアの世界16都市・地域の現地情報も収録。在外邦人113万人時代のこころの危機管理・必携書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 在外生活とこころの危機(増え続ける在外邦人、求められる精神保健対策
  • 海外生活ストレスとは環境変化の総和 ほか)
  • 第2章 事例と見立て・対応(在外精神不調事例にみられる環境因と素因との関係
  • 見立て-「診断」よりも「状態像」の把握を ほか)
  • 第3章 各都市の取り組み(現地邦人コミュニティによる支援4つの「連携」
  • 米国・ニューヨーク ほか)
  • 第4章 在外生活でのセルフケア(在外邦人のセルフケア
  • こころのヴァイタルサイン ほか)
  • 第5章 適応の向こう側(環境適応の神経科学的基盤
  • 知ってしまった哀しみ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 異国でこころを病んだとき : 在外メンタルヘルスの現場から
著作者等 鈴木 満
書名ヨミ イコク デ ココロ オ ヤンダ トキ : ザイガイ メンタル ヘルス ノ ゲンバ カラ
出版元 弘文堂
刊行年月 2012.1
ページ数 220p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-335-65152-6
NCID BB08098870
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22039594
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想