絆回廊

大沢在昌 著

巨躯。凄味ある風貌。暴力性。群れない-。やくざも恐れる伝説的アウトローが「警察官を殺す」との情念を胸に22年の長期刑を終え新宿に帰ってきた。すでに初老だがいまだ強烈な存在感を放つというその大男を阻止すべく捜査を開始した新宿署刑事・鮫島。しかし、捜査に関わった人びとの身に、次々と-親子。恩人。上司。同胞。しがらみ。恋慕の念。各々の「絆」が交錯した時、人びとは走り出す。熱気。波瀾。濃度。疾走感。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 絆回廊
著作者等 大沢 在昌
書名ヨミ キズナ カイロウ
書名別名 O gios tou vasilia

Kizuna kairo
シリーズ名 新宿鮫 10
出版元 光文社
刊行年月 2011.6
ページ数 433p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-334-92758-5
NCID BB06130928
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21930509
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想