天才の世界

湯川秀樹 述 ; 市川亀久彌 聞き役

「弘法大師、石川啄木、ゴーゴリ、ニュートン」の4人のケースを材料として、「創造性」の本質を明らかにしていく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 弘法大師(天才について
  • 多芸型の典型 ほか)
  • 石川啄木(愛される啄木の歌
  • センチメンタリズムとペシミズム ほか)
  • ゴーゴリ(ゴーゴリの一生
  • 宿命論への共感 ほか)
  • ニュートン(天才の典型
  • ニュートンの生い立ち-幼児期の生活環境 ほか)
  • "あとがき"にかえて(クリエイティヴ・マイノリティとしての天才
  • 天才の特質-自己顕示欲・内的葛藤・社会的矛盾 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天才の世界
著作者等 市川 亀久弥
湯川 秀樹
市川 亀久彌
書名ヨミ テンサイ ノ セカイ
書名別名 Tensai no sekai
シリーズ名 光文社知恵の森文庫
出版元 光文社
刊行年月 2008.12
ページ数 366p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-334-78520-8
NCID BA88492537
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21529815
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想