布石 : 吉原裏同心 13 : 長編時代小説

佐伯泰英 著

江戸の札差を束ねる筆頭行司の伊勢亀半右衛門に薄墨太夫との川遊びに誘われた神守幹次郎・汀女夫婦。だがこれを機に新興札差・香取屋武七の魔手が吉原会所の面々に忍び寄る。江戸の経済を牛耳る札差筆頭行司の座を巡り、半右衛門と暗闘を繰り広げる武七の背後には田沼一派の影。襲いくる敵、そして、幹次郎たちの前に恐るべき陰謀が-。超人気シリーズ第十三弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 布石 : 吉原裏同心 13 : 長編時代小説
著作者等 佐伯 泰英
書名ヨミ フセキ : ヨシワラ ウラドウシン : チョウヘン ジダイ ショウセツ
書名別名 Fuseki
シリーズ名 光文社時代小説文庫 さ18-35
光文社文庫 さ18-35
出版元 光文社
刊行年月 2010.10
ページ数 312p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-334-74852-4
NCID BB24253169
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21830055
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想