奈良の旅

松本清張, 樋口清之 著

[目次]

  • 目次
  • 著者のことば / 3
  • I奈良
  • 1 藤原鎌足のご威光で栄えた石に宿る神さま 春日大社 / 12
  • 2 仏の浄土をあこがれた庶民の死体の捨てどころ 地獄谷の石仏 / 20
  • 3 石の仏なら釈迦も阿弥陀もなんでもございます 十輪院 / 28
  • 4 立つに立てない世界一の銅像 東大寺大仏 / 36
  • 5 焼かれても、焼かれても起きあがった僧兵団 興福寺 / 44
  • 6 日本最古の病院と図書館があった 佐保路 / 53
  • 7 最高の美女・光明皇后ゆかりのお風呂 法華寺 / 62
  • 8 地下に埋まっていた人間の欲情の記録 平城京址 / 70
  • 9 お釈迦さまの足の裏をおがんだ 薬師寺 / 75
  • 10 よくぞ残した「天平のいらか」 唐招提寺 / 82
  • II西大和路
  • 11 善男善女あいての温泉経営がうまい 霊山寺 / 92
  • 12 「性の悩み」に霊験あらたかな聖天さん 生駒山と信貴山 / 96
  • 13 聖徳太子がインド人の達磨大師に出会った 達磨寺 / 103
  • 14 お地蔵も石垣の中に寝てござる 郡山城 / 107
  • 15 風の神がまもった世界最古の木造建築 法隆寺 / 114
  • 16 古代人の生活用品大メーカーの工場 二上山 / 123
  • 17 蓮の糸でマンダラを織ったお姫さま 当麻寺 / 130
  • III東大和路
  • 18 この世に現われたまぼろしの宝物庫 石上神宮 / 140
  • 19 古代の人びとが往来した大和のハイウエー 山ノ辺の道 / 148
  • 20 古墳群にかこまれた弘法大師の寺 長岳寺 / 158
  • 21 天皇が勧進元になった相撲の発祥地 穴師 / 165
  • 22 神話時代の政治文化のセンター 三輪 / 171
  • 23 けんかにゃ弱いがお金には強かった 多武峰 / 180
  • 24 岩の上にデンとかまえた観音さまの大親分 長谷寺 / 185
  • 25 ヨーロッパ旅行をしてきた山奥の仏さま 室生寺 / 195
  • IV飛鳥・吉野
  • 26 ラクダもいた日本最初の大都市 大和三山 / 204
  • 27 帰化人の頭脳を活用した蘇我氏の本拠 飛鳥の里 / 212
  • 28 わいせつ罪も通用しない子孫繁栄の祭り 飛鳥坐神社 / 220
  • 29 お里沢市のおかげでできた盲人の天国 壺坂寺と高取城 / 226
  • 30 桜の木を植えると免税になった土地 吉野山 / 232
  • 31 女帝が亡き夫をしのんだ万葉のふるさと 吉野の宮滝 / 239
  • 32 南北朝いらい京都にたて突いた山中の人びと 大台ヶ原の麓 / 246

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 奈良の旅
著作者等 松本 清張
樋口 清之
書名ヨミ ナラ ノ タビ
書名別名 Nara no tabi
シリーズ名 光文社文庫
出版元 光文社
刊行年月 1984.11
ページ数 253p 図版12枚
大きさ 16cm
ISBN 4334700683
NCID BA57663045
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
85015473
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想