修業論

内田樹 著

武道家、研究家、生活人として…40年の稽古を通して形作られた、ウチダ哲学の核心。現代を生きるすべての人へ贈る「修業のすすめ」

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 修業論-合気道と私見(修業とはなにか
  • 無敵とはなにか ほか)
  • 2 身体と瞑想(瞑想とはなにか
  • 武道からみた瞑想 ほか)
  • 3 現代における信仰と修業(レヴィナスと合気道
  • 「感知できないもの」の切迫 ほか)
  • 4 武道家としての坂本龍馬(修業-なぜ、司馬遼太郎はそれを描かなかったのか
  • 剣の修業が生んだ「生きる達人」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 修業論
著作者等 内田 樹
書名ヨミ シュギョウロン
書名別名 Shugyoron
シリーズ名 光文社新書 651
出版元 光文社
刊行年月 2013.7
ページ数 241p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-334-03754-3
NCID BB12988306
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22280672
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想