「みんな」のバカ! : 無責任になる構造

仲正昌樹 著

「みんな」を求め、「みんな」に傷つけられた「わたし」は何処へ行く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 「みんな」って誰?(「みんなやっていることやないか!」
  • 「赤信号」の法則 ほか)
  • 2章 「みんな」の西欧思想史(法とは「みんな」の意志である
  • 「みんな」による「みんな」の支配・全体主義 ほか)
  • 3章 「みんなの責任」をどうするか?(「みんなの責任」の範囲
  • 「自分で語ることのできない他者」への「責任」 ほか)
  • 4章 「みんな」と「わたし」の物語(「みんな」から押し出された「わたし」
  • 「わたし」が「みんな」から目覚める時 ほか)
  • 5章 そして、「みんな」いなくなった!(「みんな」はいつまでも「みんな」なのか?
  • 危ない時に出てくる「みんな」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「みんな」のバカ! : 無責任になる構造
著作者等 仲正 昌樹
書名ヨミ ミンナ ノ バカ : ムセキニン ニ ナル コウゾウ
書名別名 Minna no baka
シリーズ名 光文社新書
出版元 光文社
刊行年月 2004.6
ページ数 206p
大きさ 18cm
ISBN 4334032524
NCID BA67739314
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20625998
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想