空のプロの仕事術

杉江弘 著

LCCの隆盛や羽田空港の国際線増便といった明るい話題の一方で、事件や事故等も多い昨今の航空事情。それらはなぜ起きたのか、防ぐことはできなかったのか、被害を最小限に止めるには…?ボーイング747の飛行時間世界一の記録を持つ元機長の著者が、運航の最終責任者である機長をはじめ、管制官など運航に携わる様々な職種にスポットを当て、チームとしての連携がいかに安全運航にとって大切かを、自身の経験や過去の事故事例をもとに解説。航空従事者だけでなく一般利用者など全ての人達に向けて、航空の安全の視点から見た"プロフェッショナルな仕事のあり方"を提言する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 仕事の始まりは「オペセン」から
  • 第2章 ディスパッチャー(運航管理者)
  • 第3章 管制官「優秀な管制官は事故を未然に防ぐことができる」
  • 第4章 機長を補佐する副操縦士
  • 第5章 客室乗務員
  • 第6章 整備士とグランドハンドリング
  • 第7章 グランドスタッフ
  • 第8章 機長からのQ&A

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 空のプロの仕事術
著作者等 杉江 弘
書名ヨミ ソラ ノ プロ ノ シゴトジュツ : チーム デ マモル コウクウ ノ アンゼン
書名別名 チームで守る航空の安全

Sora no puro no shigotojutsu
シリーズ名 交通新聞社新書 077
出版元 交通新聞社
刊行年月 2015.2
ページ数 267p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-330-53915-7
NCID BB1809596X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22532037
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想