自己への物語論的接近 : 家族療法から社会学へ

浅野智彦 著

「私」はいかにして生み出され、変容していくのか。物語療法をふまえながら、社会学的自己論の大胆な書き換えを図る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「自己」への物語論的接近
  • 第2章 物語論の諸潮流
  • 第3章 家族療法とその物語論的展開
  • 第4章 社会学的自己論は物語療法に何を学ぶか
  • 第5章 構成主義から物語論へ
  • 第5章への補論 ガーゲンの自己物語論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自己への物語論的接近 : 家族療法から社会学へ
著作者等 浅野 智彦
書名ヨミ ジコ エノ モノガタリロンテキ セッキン : カゾク リョウホウ カラ シャカイガク エ
出版元 勁草書房
刊行年月 2001.6
ページ数 258, 18p
大きさ 20cm
ISBN 4326652543
NCID BA5244647X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20186341
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想