裁判官の書斎  続

倉田卓次 著

好評の前作につづき、質量ともグレード・アップした読書エッセー。法服を脱ぎ公証人となっても変わらぬ筆致でつづる論語からSF、誤訳談義、比べ読みの話などなど。またまた話題沸騰。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 頭休めに本を読め-学生諸君へのアドヴァイス
  • 古典を読もう
  • 目耕余録-こんな本あんな本(メガホンの講義
  • 人は死ねばゴミになる-私のガンとの闘い
  • 悪魔の辞典
  • 訴訟と民主主義
  • 現代日本の超克)
  • 本を汚して読むことなど
  • 私の読書法
  • 民訴的野球談議
  • 裁判官からみた教師像
  • 去来落柿舎の逸事
  • 私にとっての天皇制
  • 随想集『あの日あの時』序文
  • 『マスコミ事件始末記』を読む
  • 石原藤夫さんと私
  • 楠本安雄君の損害賠償論-人は文なり
  • 天性の人間好き-鈴木潔判事を偲んで
  • 村松先生の民訴論文〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 裁判官の書斎
著作者等 倉田 卓次
書名ヨミ サイバンカン ノ ショサイ
書名別名 Saibankan no shosai
巻冊次
出版元 勁草書房
刊行年月 1990.9
ページ数 356p
大きさ 20cm
ISBN 4326450401
NCID BN00430843
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90058081
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想