<性の自己決定>原論 : 援助交際・売買春・子どもの性

宮台真司 ほか著

性を見つめることから逃げてはいませんか?「現場」をよく知る8人の論客が、「性への規制」の欺瞞を暴く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 援助交際を選択する少女たち
  • 「性的自己決定能力」を育む性教育
  • 性の自己決定とフェミニズムのアポリア
  • 「売春」を真正面から語れ
  • 闘いと癒し-異性愛強制社会と対峙して
  • 性の自己決定権を確立する法制度とは
  • 子どもの性的自己決定権をめぐる諸外国の動き
  • 自己決定原論-自由と尊厳

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 <性の自己決定>原論 : 援助交際・売買春・子どもの性
著作者等 宮 淑子
宮台 真司
山本 直英
平野 広朗
平野 裕二
藤井 誠二
速水 由紀子
金住 典子
書名ヨミ セイ ノ ジコ ケッテイ ゲンロン : エンジョ コウサイ バイバイシュン コドモ ノ セイ
書名別名 Sei no jiko kettei genron
出版元 紀伊國屋書店
刊行年月 1998.4
ページ数 286p
大きさ 19cm
ISBN 4314008210
NCID BA35377166
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99000477
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想