図説朝鮮戦争

田中恒夫 著

米ソの思惑によって分断された朝鮮半島。戦争はなぜ起きたのか、どんな戦いだったのか、日本はどのように関わったのか、そしてどのような影響を受けたのか-写真、作戦図など豊富な資料をもとに、朝鮮戦争を解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 朝鮮戦争の背景
  • 北朝鮮軍の奇襲南侵とソウル陥落
  • 国連軍の介入と遅滞作戦
  • 釜山橋頭堡の攻防
  • 仁川上陸作戦と国連軍の反撃
  • 国連軍の北進
  • 中共軍参戦と国連軍の後退
  • 国連軍の再反攻と中朝軍の春季攻勢
  • 休戦会談と陣地戦
  • 朝鮮戦争の影響
  • 朝鮮戦争と日本

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図説朝鮮戦争
著作者等 田中 恒夫
書名ヨミ ズセツ チョウセン センソウ
シリーズ名 ふくろうの本
出版元 河出書房新社
刊行年月 2011.4
ページ数 140p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-309-76162-6
NCID BB05650842
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21930865
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想