<人間>を超えて

上野千鶴子, 中村雄二郎 著

エイジズム(高齢者差別)とセクシズム(性差別)が蔓延するこの社会の中で、人はいかに生き、いかに「老い」を迎えるべきか-。「老い」「セクシュアリティ」を中心テーマに、四十歳を間近にした女性社会学者と六十歳を目前にした哲学者が、十八回にわたって交わしたラディカルな往復書簡。切り離すことのできない「老若」と「男女」の問題の深層を探る刺激的な快著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • <人間>を超えて
  • ライフ・サイクル変相
  • アラビア海の落暉
  • 夏の終わりに
  • 老いのセクシュアリティ
  • 逆光からの照射
  • 子どもの時間
  • 現実との生命的接触
  • 多極化する自我
  • 自由のなかの不自由
  • 時代の気分は老人性
  • カオスは3
  • <着地>する思想
  • 移動する境界
  • 「いま・ここ」にないものへ
  • 哲学的還暦
  • <デカルトの脚注>という意味〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 <人間>を超えて
著作者等 上野 千鶴子
中村 雄二郎
書名ヨミ ニンゲン オ コエテ
書名別名 移動と着地

Ningen o koete
シリーズ名 河出文庫
出版元 河出書房新社
刊行年月 1994.3
ページ数 279p
大きさ 15cm
ISBN 4309472605
NCID BN10545863
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94034865
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想