澁澤龍彦西欧芸術論集成  下

澁澤龍彦 著

西欧芸術家に関する澁澤の数知れぬエッセイを一堂に集め、生年順に並べて総覧にした文庫オリジナル集成。下巻は、シュルレアリスムの中でも異才を放ったベルメール、そしてダリ、フィニー、バルテュス、スワンベルクなどが続き、現代のワイエスにたどり着く。その他、幻想美術、だまし絵、悪魔、裸婦などのテーマ美術論と、演劇や音楽の芸術論も収録する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 西洋美術の画家たち3 シュルレアリスムから現代へ(イメージの解剖学 ふたたびベルメエル
  • ベルメールの人形哲学
  • ファンム・アンファンの楽園 ほか)
  • 美術論(幻想美術とは何か
  • 幻想美術の流れ
  • 私のシュルレアリスム ほか)
  • 演劇・音楽論 他(ベルナール・フォーコン-永遠の夏休み
  • 『サド=マラー』について
  • 「マラー/サド」劇について ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 澁澤龍彦西欧芸術論集成
著作者等 渋沢 竜彦
澁澤 龍彦
書名ヨミ シブサワ タツヒコ セイオウ ゲイジュツ ロン シュウセイ
書名別名 Shibusawa tatsuhiko seio geijutsu ron shusei
シリーズ名 河出文庫 し1-58
巻冊次
出版元 河出書房新社
刊行年月 2010.4
ページ数 405p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-309-41012-8
NCID BB01924447
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21744111
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想