澁澤龍彦西欧芸術論集成  上

澁澤龍彦 著

西欧芸術家に関する澁澤の数知れぬエッセイを一堂に集め、生年順に並べて総覧にした文庫オリジナル集成。ルネサンスのボッティチェリからゴヤ、モロー、ルドン、クリムトなどの個性の強い画家たちを経て、著者の本領である二十世紀シュルレアリスム-ピカソ、デュシャン、キリコ、エルンスト、デルヴォー、マグリットなどを収録する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 西洋美術の画家たち1 十四〜十九世紀(シモーネ・マルティーニ-グイドリッチオ騎馬像
  • 愛の魔術-謎にみちた室内
  • カルロ・クリヴェッリ-豪華な金のきらめき
  • 額縁のなかの春
  • ヴィナス誕生 ボッティチェリ ほか)
  • 西洋美術の画家たち2 二十世紀とシュルレアリスム(ピカビアと機械崇拝 あるダダイスト
  • パブロ・ピカソ
  • デュシャン あるいは悪循環
  • キリコ、反近代主義の亡霊
  • クロヴィス・トルイユ ネクロフィリアの画家 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 澁澤龍彦西欧芸術論集成
著作者等 渋沢 竜彦
澁澤 龍彦
書名ヨミ シブサワ タツヒコ セイオウ ゲイジュツ ロン シュウセイ
書名別名 Shibusawa tatsuhiko seio geijutsu ron shusei
シリーズ名 河出文庫 し1-57
巻冊次
出版元 河出書房新社
刊行年月 2010.4
ページ数 373p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-309-41011-1
NCID BB01924447
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21744109
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想